カラダノニオイ

日常生活のカラダノニオイを知恵で解決

学生のカラダのニオイ、わきがの悩み

カラダの成長と共にニオイも気になり始める

中学生、高校生、集団生活の中で学業や部活を行う、汗をかく機会が多い学生の場合は少々事情が複雑です。カラダの成長に伴い今まで働いていなかった汗腺が働き始め、ワキガの症状が現れはじめます。  

成人でも自分の”ワキガ”に気づかないのは割と普通です。 しかしカラダの成長とともにニオイに敏感になりがちな学生、通学や部活、授業で、汗をかく機会が大変多くあり”汗のニオイ”なのか”ワキガ”なのか自分では判断が難しいと思います

”汗のニオイ”ならば、拭きシートやデオドラントスプレーなどでその都度、清潔に保てば大きな問題にはならないでしょう。しかし、”ワキガ”の場合は清潔を保ってもそのメカニズムが違うため、ニオイの発生は中々とまらないので厄介です。   ニオイが気になったら家族に相談

自分のニオイ、ワキガが気になり始めたら家族に相談

ニオイはデリケートな問題です。そして学生のうちは一人で解決しようにも限度はあります。ニオイの改善は生活習慣の見直し、食生活の見直し、その上でのデオドラント商品でのボディケアが理想的です。デオドラントスプレーなど利用してもニオイが気になり始めたら家族に相談してみることが肝心です。  

子供がニオイ、ワキガで悩んでいる方の場合

思春期は自分の事、人の事、敏感にそして気になる年頃です。特にニオイは自分では気がつきにくく、他人には気がつきやすいものなので、自覚症状の無いまま、冷やかしの対象やひどい場合はいじめに発展しているケースもあります。

そういったことも原因で不登校に結びついたりします。特にワキガの場合、体質の改善が必要となるうえ、一生付き合っていく必要があります。しかし、体質の改善やデオドラント商品でカラダのケアをすれば大半の人はその症状で日常生活で困ることはなくなります

ワキガの手術でニオイ対策?

当サイトでもワキガの悩みで困って手術で解決を求め訪問される方もいるようです。手術が悪いとはいいませんが少なくとも学生で手術に踏み切るのは早すぎます。学生のうちはカラダの発育が完全でなく成長過程にありカラダが成長しきるまではどのような結果になるかすらわかりません。

また自分で食生活や生活習慣を自分で調整できない場合が多いでしょう。少なくとも自分自身で、食生活や生活習慣をコントロールできるまでがまんして、改善を行いそれでも直らない場合に手術の検討に踏み出すのが良いでしょう。

また、手術をしたからといって100%改善するわけではありません。体に傷が付く可能性がありますし、リスクが高すぎます。

      2015/12/16

 - わきがケア