カラダノニオイ

日常生活のカラダノニオイを知恵で解決

イスラエルでロングセラー、ワキ・足の裏にラヴィリン

消臭と持続力に特化。ラヴィリン(Lavilin)

脇、足の裏と部位によって専用クリームを発売しているイスラエル生まれの超絶消臭アイテム、イスラエルで25年のロングセラーを誇るラヴィリン。

その特徴は、初めて使った人はびっくりする程の消臭力と持続力。

元々の発祥がイスラエルということもあって欧州の人の消臭向けなので25年もトップセラーを誇っているのは伊達じゃないということでしょう(但し、今回紹介しているのは日本人向けのラヴィリンです。)

ラヴィリンはしっかり注意点を覚えて購入

ラヴィリンを購入する際に絶対悩むのがパッケージの違いです。

白のパッケージピンクのパッケージ二つのラヴィリンがあっという間に見つかるはずです。

パッケージが違うだけで同じアームクリーム用となっている違いは何なの?と悩むことになるんです。

日本で販売されているラヴィリンはエリネット社(ピンクパッケージ)より販売されています。

白ラヴィリン

白パッケージは海外でつくられた輸入品です。

主成分以外はピンクのラヴィリンとほとんど別物なんですね。

ただ、元々が海外で作られているものなので本場のクリームは白パッケージということになります。

ラヴィリン 白
  1,500円前後~2,000円前後
※販売店舗によって値段は大きく変わります。

白色パッケージはハラヴィン社販売のラヴィリンアームクリーム 。ワキ用クリームです。ハーブエキス成分で作られています。アルミニウムの有害性を一切排除。

しかし、商品自体の香りが独特過ぎで好みがはっきりする作りになっています。正直私は苦手でした。

ピンクラヴィリン

ピンクパッケージは日本人の肌にカスタマイズされたラヴィリンになります。

日本人向けにカスタマイズしたのがピンク色のラヴィリンなんです。

 ラヴィリン ピンク
 4,500円前後
※販売店によって値段は変わります

ピンク色パッケージはエリット社製造のラヴィリンアーム、ワキ用クリームです。アルミニウムの有害性を一切排除しているのは同じです。

また国内でしっかり許可を得てされている製造医薬部外品になります。

白色よりは幾分軽めの臭いですがやはり独特です。好みははっきり分かれると思います。

白ラヴィリンとピンクラヴィリンの性能の違いは?

名前は一緒だけど臭いや使用感などはほとんど別物なのです。

分かりやすいとく長としては白色の方が安く、ピンク色の方が高いです。

どちらも利用してみた感想では、消臭はどちらもきっちりしてくれます。

白色の方が約3日、ピンク色が約4日ほど持続してくれます。

もっとも体調などで変化するみたいなので1日は誤差の範疇かなとは思います。

白色は臭いに注意

白色の方が臭いに圧倒されます。中東独特というか何の匂いなんでしょうか。

不思議な匂いがします。苦手な人は多いと思います。ピンクの方がまだマイルドな香りです。

制汗には効果なし、持続力は抜群

ワキガや多汗途で利用を考えている場合は要注意です。

まず、制汗の効果は皆無です。制汗の為の成分が入っていないので当然ですね。

「1回の利用で7日間持つ」となっていますが、私の場合は3日~4日程、口コミでも効き目の日数にはばらつきがあります。

臭いの程度なのか期間に関しては過剰な期待は持ちすぎないほうがよいでしょう。

そして、容量は少な目の12.5gしかないので頻度多く利用する場合は金額は安くは収まらないことは覚えていたほうがよさそうです。

また、他の部位では利用は避けたほうが良いです。

臭いの箇所を特定した作りになっている為いくら消臭力が強いとはいえどこの部位でも利用できるような便利さは無いです。

制汗やワキ以外で利用したい場合は、他のデオドラントの利用を考えた方がよいでしょう。

>>わきがクリームランキング<<

ラヴィリンの最大の問題

ラヴィリンの最大の問題は製造元と販売元が二つあることです。

これは別におかしな話ではなく一般的によくある話です。では何が問題なのでしょうか。

ラヴィリンは国外の場合ハラヴィン社が製造していてハラヴィン社が販売しています。(白パッケージ)

しかし、日本向けにはハラヴィン社と契約してエリネット社が販売しています。(ピンクパッケージ)

ハラヴィン社の白パッケージは国内で正規には販売されていないので輸入して販売されています、ここから事情がややこしくなり始めます。

ピンク色のラヴィリンの方が値段が高く医薬部外品として厚生労働省許可を経て販売しているのに対し、白色は海外の製品を安価で購入して輸入販売しています。

まだ、この話でも製品の違いをきっちり理解していれば許せる範囲です。

問題なのは値段が高いピンク色を購入したにも関わらず、安価の白色のパッケージが発送されてくるケースが非常に多く見受けられます。

エリネット社販売のピンク色パッケージを購入する場合は、しっかりとしたエリネット社の代理店ということでアピールしている販売店で購入するほうが無難でしょう。

ラヴィリンはパッケージの色でその内容が変わってきます

ラヴィリン 白
  1,500円前後~2,000円前後
※販売店舗によって値段は大きく変わります。

白色パッケージはハラヴィン社販売のラヴィリンアームクリーム 。ワキ用クリームです。ハーブエキス成分で作られています。アルミニウムの有害性を一切排除。

しかし、商品自体の香りが独特過ぎで好みがはっきりする作りになっています。正直私は苦手でした。

 ラヴィリン ピンク
 4,500円前後
※販売店によって値段は変わります

ピンク色パッケージはエリット社製造のラヴィリンアーム、ワキ用クリームです。アルミニウムの有害性を一切排除しているのは同じです。

また国内でしっかり許可を得てされている製造医薬部外品になります。

白色よりは幾分軽めの臭いですがやはり独特です。好みははっきり分かれると思います。

 
 

関連記事

【決定版】おすすめワキガの臭いケア【ランキング】
ワキガ、汗臭、加齢臭と自分ではわからない問題の臭い。臭い対策の商品は多く販売されていますよね。逆に多すぎてどれが良いのか、どれが人気なのか、分からないし決められない。考えていたらいつの間にか買うのを忘れてしまってた、なんてパターンは最悪です。様々...
ノアンデ、人気のワキガクリーム試してみました。
昨今臭いへの社会的反応は凄いものです。スメルハラスメント(スメハラ)といって、体臭や口臭、香水など臭いが不快感に繋がるということでエチケットしてできるだけひっそりケアしたものです。中でもワキガは嫌われる臭いの代表格。本来、人が持っている臭いの力は周...
人気のワキガ用クリーム。クリアネオとクリアンテを使って比較してみました。
「クリアネオ」と「クリアンテ」、当サイトで人気の2つの「ワキガ」対策の医薬部外品クリーム。その成分、効果、容量、見れば見るほど、知れば知るほど類似しているんですよね。正直、私も購入して使ってみるまでこの二つの製品の差は分かりませんでした。ワキガの臭...

      2018/03/04

 - わきがケア